2007年03月24日

れしぴ 鯛めし



お祝いで鯛のお頭を用意する。


だが、案外食べないのだ。それで結構この鯛のお頭が残ってしまう。


そんな時は鯛めしにする。以下はそんなレシピ。


1)まずは身をほぐす。


2)そして、残った頭や骨などで出汁をとる。できれば、なべで+昆布出汁をとります。


 出汁の味が薄いようだったら、醤油+味醂同量を漸次加えてみる。軽いお吸い物の味になればよい。


3)炊飯器に米と出汁をいれ、足りない分は水で調整。


4)炊き上がりにほぐした鯛の身を入れます。ここで三つ葉やねぎ、ゆずの皮を千切りしたものをいれてもGood。


鯛の身が少ないときは、鯛の刺身を使うのもよい。刺身を味醂醤油(煮立てて冷ましたもの)につけておき、炊き上がりにほぐした身と共に投入。


posted by いしのひげ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ごうさんのキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

ごうさんのキムチ通信―サマーセール最終日



京都は雨。通りを歩く日との姿はない。


訪れるお客さんは、車か徒歩。いつもなら自転車なのだと言う。


間断なく降る。そして時折雨脚は激しくなる。


祇園の巡行が雨にあうのは久しぶりだ。やや天運に恵まれなかったセールだった。


妻の両親の親戚たちが来店して、ずいぶんと賑やかだったけれど。


病院に入院している患者さんから宅配の注文があったのには驚いた。


来店いただいたお客様に感謝して、初めての大売り出しは幕を閉じた。ありがとうございます。


私たち家族三人は大阪へと帰途についた。


posted by いしのひげ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ごうさんのキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ごうさんのキムチ通信―サマーセール二日目



激しい雨。三時から四時にかけて。客足は止まった。今日は二十人近くの来客があった。


考えてみれば今日は祇園祭。夕方から出かける人が多い。お客さんの中には急いでいる人がかなりいた。やはり出かける途中だったのだろうか?


明日は天気が悪い。お出掛けにはむかない日になりそう。おウチで焼肉なんて家庭もあるはず。三十人くらいの来客があればいいなあ。


さあ、最終日です。


posted by いしのひげ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ごうさんのキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごうさんのキムチ通信―サマーセール一日目



夏の大売り出しをした。折込広告の効果もあって三十人近くの来店があった。


店舗前に特設試食コーナーを設けたが、然程必要にならず、午後には撤収した。店舗内で来店のお客様に試食していただいた。


とにかくごうさんのキムチの味を知っていただきたい。ということで、今回は半額キャンペーンをしている。


後二日のイベントです。


posted by いしのひげ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ごうさんのキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ごうさんのキムチ通信―サマーセール



今度の連休三日間、大売り出しをすることになった。


タウン誌に折込広告を出します。京都東山在住の方は目にするかも。リビングというタウン誌だ。


印刷屋に手配するのは初めてかもしれない。Wordで作った原稿が思い通りに印刷されているか、楽しみではある。


三日間天候が利すればよいなあ。暑すぎず、大雨にもならず、かと言って遠出しないようなグズグズした天気になれば、客足は見込めるかもしれぬ。


店舗前に特設売り場を設けてみなさんに試食していただく予定。キムチも半額奉仕みたいだ。


posted by いしのひげ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ごうさんのキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

ごうさんのキムチ通信―カンバン



KC330009.jpgカンバンができた。


パソコンで作成したカンバンをプリンタのポスター印刷機能で出力し、ラミネートしただけだが。


もう少し大きくないと見えないなあ。


posted by いしのひげ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ごうさんのキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ごうさんのキムチ通信―新聞折り込み広告



調べたけれど難しいね。


広告屋を通さないで、折り込み広告を出すのは無理なのかな?新聞の配達所に広告を持ち込むのは駄目なのか?


ネットで調べると、広告印刷業者で折り込みの手配までしてくれそうな所を見つけた。取りあえずは連絡をして、料金と対象の新聞と広告枚数の検討をしなければ。


posted by いしのひげ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ごうさんのキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

ごうさんのキムチ通信



ごうさんのキムチ 0755333085


商売は順調みたいに聞いている。


妻の両親は共に昨年病やけがで傷付いた。今年はよいことが続いてほしい、と願う。


日曜にはカンバンをプリントして持っていく。効果が出て集客できればうれしい。


posted by いしのひげ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ごうさんのキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

ごうさんのキムチ




logo.jpg


ホームページはここにあります。http://www.k5.dion.ne.jp/~gousan.k/


キムチの定番というのはないように思っています。それだけに人それぞれの好みが分かれるところ。


posted by いしのひげ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ごうさんのキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

キムチ屋開店



妻の実家のキムチ屋が開店した。


屋号は『ごうさんのキムチ』。京都東山には手作りキムチの店は少ないようで、これからのがんばり次第で繁盛するかもしれない。


私は盤側で見守るしかない。試食もしたが十分うまい。夏場は韓国冷麺にいれれば、さらに美味だ。


ホームページも立ち上げた。『ごうさんのキムチ』でぐぐってもらえば閲覧できるはず。運営保守は私の役目と心得ています。


近々ごうさんブログも立ち上げる予定です。ネットストアも。


http://www.k5.dion.ne.jp/~gousan.k/


妻はロゴ入りのスタッフティーシャツとエプロンを作成している。多忙だ。


posted by いしのひげ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ごうさんのキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

続キムチ屋



妻の両親のキムチ屋。店舗はどうするかとか気になるところだが、当事者ではないからいらぬ節介はしない。


ネットストアやホームページの原案を作った。楽天やその他ネットモールを調査すると、キムチ屋は沢山あった。ライバルは多く、普通では大きな売り上げは見込めないだろう。


商品につけるラベルも作成した。今度はA-Oneの用紙を利用する。今は用紙サプライヤが多いので選択肢は十分だ。


posted by いしのひげ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ごうさんのキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

キムチ屋



忙しい日を送っているうちに桜は散ってしまった。


妻の両親がキムチ屋を始めるのだと言う。


お手伝いで名刺を私達夫婦が作成した。妻がマークを作成し、ロゴを私が作った。


GIMPというフリーのグラフィックツールを利用した。名刺作成はエイブリマクセルのサイトからダウンロードした。


仕事でもファックスが必要だったし、名刺の出来を確認してもらうのに便利なのでファックスを買った。ブラザーの複合プリンタ。二万円だが、ADFもついていて便利だ。インクはCanonやエプソンに比べると入手しにくいが、大手のショップには在庫がある。


現在はキムチのネットストア出店について調べている。楽天は高いなあ。千円のキムチが月に百個売れても儲けはわずかになる。


オークションストアかレンタルサーバーを提案しようと考えている。


posted by いしのひげ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ごうさんのキムチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。