2007年04月08日

れしぴ お好み焼き



J吉、お好み焼きはよく食べる。さすがに生粋の大阪子だということか。


キャベツ。切り方にポイント。芯はのぞいて切る。葉は千切りとザク切りと、どちらでも。


芯は別に薄く切ります。


とにかく材料のサイズを合わせるのがよい。火の通りが一様になるから。


歯触りも断然違う。


生地は小麦粉はできるだけ少なく。今回は長いもをおろしいれた。


だしと干しエビ、刻みショウガ。卵。


合わせもポイント。生地にキャベツではなくて、キャベツに生地を流し、さくっと混ぜ合わせる。練ってはいけない。


豚肉の薄切りを焼き、その脂がでてきたところで生地を流し込む。


後はゆっくり弱火でじっくり焼く。


私はフライパンで放り投げひっくり返す。


うまくいったo(^-^)o


火に掛けたままソースとマヨネーズ、鰹節、青海苔をかける。


裏が焼けるとともによい香りが広がる。


たくさん食べてくれたね。


posted by いしのひげ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77979176

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。