2012年08月23日

女の香り

今、テレビ大阪で「女の香り」というドラマが放送されてる。この時間帯はきつい内容のドラマを好んで放送しているんだけど、このドラマはタイトルの印象と違って、余命6ヶ月のガン患者のお話だ。主演のキムソナがずいぶんやつれている。ガン患者ということで体重を絞ったようだ。

そのドラマを見ながら、どうしてもガンで亡くなった自分の母を思い浮かべる。これだけ動けるガン患者というのは幸せなことだと思いながら。ドラマだから、ある程度時間を与えてくれているんだろう。いずれはベッドから動けなくなってしまう。

主演のやつれたキムソナを見て、私の姉に似ている気がした。妻にもそう言った。でも、実際には姉を通して母を思い浮かべていたに過ぎなかった。彼女の最期の旅は沖縄でもなんでもなく、花見に行ったのだ。
posted by いしのひげ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。