2012年03月22日

放射能拡散予測メールとかなんとかと大阪府

「原発副読本で現場混乱 福島 http://yj.pn/6v0dJN #yjfc_fukushima_nuclear_threat」
で、こんなもんで混乱するはずがない。放射能について何を教えるか決まってないだけだろ。

放射能拡散予測メールの削除でも分かるが、行政は徹底して異常な放射能情報を隠蔽している。だから、モニタリングデータも公開していなかった。たぶんなんらかのガイドラインに「計測異常が原因と見られる放射能計測データを公開してはいけない」とでも書いてあるのだろう。
だから、間違えてメールを削除したとした役人は解雇されない。異常な数値は公開してはいけない、のだろうから。徹底して止められていた。

我が子の身障者認定もガイドラインが根拠で2級に認定された。美辞麗句が施されているが、3歳未満は認定しない、とある。本来は認定しないが、温情で2級に認定してあげるよということなんだろう。
一般市民はそんなガイドラインなど存在すら知らない。うっかり見つけても、美辞麗句にだまされる。行政のやり方は、そういう意味ですごく怖い。

高校の無償化も、 民主党の約束、マニフェストだけのように見せているが、実際は随分昔に批准した国際人権規約にあるものだ。将来的には中学、高校を無償化しますと国際的に約束していたのだ。
そうであれば、インターナショナルスクールを無償化から除外できないわけだ。大阪がやった朝鮮学校の対象外とする施策は正しくないことになる。反日という点では中共も韓国も同じ。国家と認めていない点では台湾も同じ。拉致事件を根拠に人権を踏みにじる対応をした。
あれだけ君が代日の丸を大事にするのに、北朝鮮にとっては君が代日の丸と代わらない金日成金正日の肖像画をおろさせたのが、大阪府だ。どこに正当性があるというのか?国民感情を大事にするのはいいが、大阪に住んでいる人たちを足蹴にしていいものか。国家がこういう事をするならまだしも。
posted by いしのひげ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259396327

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。