2012年02月08日

大阪市からの回答 -市民の声に対する回答

下記が回答。役所らしい言い回しだ。大量に説明を省略した文面。
こういう事情があるから事情を汲取れと言いたいのだろう。

「早速ですが、平成24年1月28日付けで市民の声として挙げていただいたご質問のうち、
東住吉区保健福祉センターは窓口応対時における認定基準のご説明及び、今回お送りしました
文書についてご回答させていただきます。

 まず窓口対応時における認定基準のご説明についてですが、障害認定については、診断書の
記載内容に疑義等がある場合、大阪市社会福祉審議会身体障害者福祉専門分科会審査部会
(以下「審査部会」)へ諮問することとなっており、審査部会の判断によるものであるため
等級に関わる認定基準の説明に関しては慎重に取り扱う必要があると考えています。

 そのため、窓口では等級に関わる具体的な言及は避け、身体障害者障害程度等級表等を用いて
できる範囲での説明にとどめております。

 ただし、医師診断書の内容と認定等級に差異があった点について、基準のご提示をもって
ご説明できなかったことにつきましては、今後は関係先と連携し、認定の基準となるガイド
ラインを窓口に設置するなど、的確な情報提供が行えるよう努めてまいります。また、決定
内容に不服がある場合の「異議申し立て」の手続き方法についても、わかりやすい説明を
心がけてまいります。

 次に、審査結果の通知のご指摘についてですが、身体障害者手帳交付申請においては手帳
交付をもって決定通知に代えさせていただいております。今回お送りさせていただいた文書
(お知らせ)については、診断書等級と身体障害者手帳の認定等級に差異があった為、事前
にお知らせさせていただいたものです。ご指摘いただいた作成日時、作成部署の記載が
なかった点、審査結果の通知であると誤解を招くような内容であった点について、心より
お詫び申し上げます。」


『審査部会の判断によるものであるため』とあるが、どういう意味なのかわからない。

だから『そのため、窓口では等級に関わる具体的な言及は避け、』と言われても、承服できない。
保護者が当人に成り代わり、審査理由を問い質すことはできないということになるのか?

『できる範囲での説明にとどめております』というのは、どういうことか?
何を基準にできる範囲といっているのか、全く不明だ。

審査基準があると書いていないが、どうなってるのか?
基準が公開されないで、どうやって不服申し立てするんだろう。

審議会の会議の公開基準は下記の通りなんだろう。しかし、直接当人が当人の審査内容を確認したいというものを妨げるものなのだと書いてはいない。

大阪市社会福祉審議会
http://www.city.osaka.lg.jp/kenkofukushi/page/0000007122.html
 社会福祉法第7条に規定する事項を調査審議するほか、
  同法第12条の規定に基づき、児童福祉に関する事項を調査審議する
 委員:50名以内(現在30名) 任期:3年
 部分非公開(審議会等の設置及び運営に関する指針第7−1(1)ア)
  http://www.city.osaka.lg.jp/somu/page/0000004444.html
   第7 会議の公開
    1 会議の公開基準
     審議会等の会議は、次のいずれかに該当する場合を除き、公開するものとする。
     1) 会議において次のいずれかに該当する情報を取り扱う場合
       ア 個人に関する情報

社会福祉法第7条
http://www.houko.com/00/01/S26/045.HTM#s2
(地方社会福祉審議会)
 第7条 社会福祉に関する事項(児童福祉及び精神障害者福祉に関する事項を除く。)を調査審議するため、都道府県並びに地方自治法(昭和22年法律第67号)第252条の19第1項の指定都市(以下「指定都市」という。)及び同法第252条の22第1項の中核市(以下「中核市」という。)に社会福祉に関する審議会その他の合議制の機関(以下「地方社会福祉審議会」という。)を置くものとする。

 2 地方社会福址審該会は、都道府県知事又は指定都市若しくは中核市の長の監督に属し、その諮問に答え、又は関係行政庁に意見を具申するものとする。

社会福祉法第12条
(地方社会福祉審議会に関する特例)
第12条 第7条第1項の規定にかかわらず、都道府県又は指定都市若しくは中核市は、条例で定めるところにより、地方社会福祉審議会に児童福祉に関する事項を調査審議させることができる。

  2 前項の規定により地方社会福祉審議会に児童福祉に関する事項を調査審議させる場合においては、第8条第1項中「35人以内」とあるのは「50人以内」と、前条第1項中「置く」とあるのは「、児童福祉に関する事項を調査審議するため、児童福祉専門分科会を置く」と読み替えるものとする。

一般市民にこれを読んで理解しろと言うのか?
posted by いしのひげ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251162632

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。