2012年02月06日

大阪市からの回答

大阪市からの回答が来た。

それも大阪市議に動いていただいてのこと。

「前略 平素は何かと大阪市政・東住吉区政の発展にご協力いただき、誠にありがとうございます。



1月28日いただきました市民の声につきましては、現在当区役所保健福祉課におきまして、

回答文書を健康福祉局と協議しながら作成しております。



大阪市で行っている「市民の声」の取り扱いは、市民の方よりお受けした日の翌日より起算して

14日以内に回答することとなっております。





今後とも大阪市政・東住吉区政に対しまして、一層のご理解とご協力を賜りますよう、

よろしくお願い申し上げます。

草々 」

大阪市の回答では、2週間の回答期限があるのだそうだ。それまで、何の返事も出さないのが当たり前なんだそうだ。すぐに回答できるなら、回答すればいいし、時間がかかるならその旨知らせるのが当たり前だと思っていたよ。

思い出すのは、区役所のやり方。福祉課のペーペーの担当者が区民から苦情を申し立てられても、他の役人は心配して後ろに来て見守ってるだけ。普通なら別室に通して上司ともども説明するのが、私には普通なのだが。窓口業務も滞るし。サポートという言葉をしらないんだろうな。

こちらに若い女性の担当を可哀相に思わせて、黙らせるのが目的なのかもしれない。そうだとしたら姑息だな。担当に普通に説明できるようにしてあげればいいだけなのに。企業のクレーム対応現場に研修しに行かせたらどうなの?と思う。ソフト屋は毎日区クレーム対応してるんで、よくわかってるつもり。

"大阪市で行っている「市民の声」の取り扱いは、市民の方よりお受けした日の翌日より起算して14日以内に回答することとなっております。"という文言。すまないが、クレームが来たら、その日のうちになんらかの回答するのが私には普通。その際にはいつまでに回答すると書くのも普通。

本当にたくさんの人が我慢してきたのだと思う。

事を荒立てて、他の人に迷惑をかけてはいけないと思い憚ってのことかもしれない。

あまりにもレベルの低い対応に閉口するのかもしれない。
posted by いしのひげ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/250772663

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。