2011年07月29日

お泊り保育と長男と −「うまれてくれてありがとう」とコミナムは言った

今日は長男がお泊り保育に行った。

例のおぢばがえりなのだが、本人がお友達とどうしても一緒にお泊りしたいと願うので認めた。

毎日、ママに甘えて擦り寄って寝ている坊主が一人で眠れるのか。ママがいなければ妹や弟にひっついて寝ている。そして、手足をグリグリこすりつけてくる。そのせいで、みんな彼から離れて眠る。

以前に祖父母の家で一泊したことがある。また、叔母の家に宿泊したことも。

どうにもワクワクしてたまらなかったようだ。朝は7時前から起きていて、「9時20分になったか」を繰り返していた。しつこいくらい繰り返していた。9時20分は出発の予定時間で、遅刻したら置いていかれると思っていたようだ。

昨日はあまりの荷物の多さに息子のバッグで納まらないため、急遽リュックを買いに言った。20リットル収納できるナイキのナップザックだ。5歳のわが子には大きすぎてあわない。幼児用のリュックでそんな大きなものは種類がなかったのだ。

リュックを背負ってニコニコ天理を歩いている姿が思い浮かぶ。

満面の笑み。

2ヶ月後には誕生日だね。よく大きく育ってくれたと、感心する。感謝する。
君は私のなによりの宝物だ。
posted by いしのひげ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217335236

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。