2011年03月30日

訪問看護につづいて訪問介護のスタート

もーちゃんの介護支援をお願いすることにした。訪問看護は週に三回。日曜は除くとして、後3日を誰かにサポートしてもらいたい。

発作が起きる恐れがあって、妻はもーちゃんと二人であまり出かけたがらない。そうすると、何もできなくなるわけだ。で、誰かにもーちゃんを見ていてもらいたい。発作が起きても安心して預けられる人に。ということで、看護をお願いした。

が、お願いしたところでは、週に三回までしかできないという返事。いずれは、週3回以上可能というところにお願いするかもしれない。

上の二人、J吉とにゃあちゃんの送り迎えもできれば、もーちゃんを連れずに行きたい。そうすると、やはり週3回では、足りない。

送りは私がやれば解決する。ただし、9時過ぎの登園では私が困る。8時半には登園して、仕事に行きたい。今のところはもーちゃんの生活リズムが入院生活で変わってしまって、昨日などは明け方4時にミルクを飲んでいる。入院以前は、明け方は寝てくれていたのだが。そういう状態で、私の仕事開始が遅れてしまっている。

お迎えも、週三回は私と私の姉で当初カバーするということだったが続くわけもないので、介護サービスをお願いした。
(もーちゃんはどのレベルに認定されたのか、妻からは聞いていない。あるいは、いわゆる介護保険とは違う仕組みに分類されるのか?)

本当に、妻はよくやってくれたと思う。この夏にはもーちゃんも2歳だ。2年間。4時間おきにミルクを飲む赤ちゃんの世話を続けた。それも発作を起こす赤ちゃんだ。体重も9kgと重い。

訪問介護や看護で少しは荷がおりるかもしれないね。

しかし、今日から2日間保育園がお休みになる。3人の子供は家にとどめ置くしかない。よろしくお願いします。

共働きの夫婦の場合は、保育園のお休みの期間はどうしているのだろう?父母どちらかが有給休暇を取得してみているのだろうか?祖父母や叔父叔母に頼む人もいるだろう。私の場合は祖父母は他界しているし、妻の両親は京都で預けに行くのは無理だ。保育園が休園のたび、頭を痛める人は多いんじゃないかな?

訪問看護や介護もお休みというのはあるのだろうか?年始年末はそうだろう。他にはないのだろうか?
posted by いしのひげ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193203137

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。