2010年12月01日

いろいろとへこむ日々もある


いい話から。

どうやら、もーちゃんの保育園受入が決まりそうだ。妻が奔走した甲斐があった。

11月はリハビリや定期健診の上に、もーちゃんの保育園の申請と産後医療制度の申請、小児慢性特定疾患の延長申請とかなり煩雑な事柄にふりまわされた。その中でも、とにかく初めての保育園とのお話は難渋したのだった。

保育園側の受入までの検討はわからないわけではないが、申し入れは11月のはじめにしたのに結局は11月終わりまで回答がもらえなかった。特にもーちゃんの主治医の話を聞きたいと言われ、病院の療育相談室を利用して保育園と主治医が話をした後でも、受入するか否かの回答がなかった。

正直これにはきれたので、他の保育園に話をできるよう福祉担当に連絡を入れた。

主治医は緊急搬送には遠い総合医療センターではなく、身近な病院に話をつけてくれ、救急受入先は保育園から10分以内の病院に決まった。病状についての電話での問い合わせ相談も引き受けると答えた。その上での回答待ちだった。

医療機関は短期間にこれだけの対応をしたのに、保育園は回答を引き延ばすばかりで、正直困りますと福祉担当に告げた。断るのであればそれも構わないですよと伝えた。ダメなら次を当たるだけなんだから。

何がどうなったのか、その後保育園から受入の回答を得た。

来春、何事もなければもーちゃんも保育園に入所だ。

さて、悪い話。

まずは、大したことのない話。
infoseekがフリーのホームページサービスをしていた。私も利用している。

それが、どうやらサービス終了したらしい。

結婚前から引越までの数年間をブログ形式で記述していたのが、消失した。

ほかの情報を検索していて、リンク切れが多いなと思ったら、そういうことらしい。

無料なんだから文句言うなという乱暴なご意見は漏れ聞く。企業は信用はできないと改めて感じる。信用できないような行為をする企業には重税をかければよいのだ。楽天さん。

無料とは言っても、この手のサービスでは広告表示をして少しは回収する。また、アクセスを増やすことで会員を増やす。会員が増えれば、アクセスはさらに増え、広告料もあがる。

たぶん。みなさまもリンク切れしたホームページをたくさん見つけるかもしれません。作者が削除したか、管理者が削除したか、企業が好き勝手したかが原因かもしれません。

話は変わり。

にゃあちゃんがイヤイヤ病になっている。もーちゃんが夜泣き、昼夜逆転生活になっている。などと疲れる状態だった。
件の保育園申請も疲れの一因だった。

その朝もまた、にゃあちゃんがイヤイヤ。お返事はするように特に言うのだが、J吉と違って頑固娘は返事をしない。元々挨拶やお返事をしない子なのである。

叱っているうちに、いらっときて着替えを探していた手を強く振ってしまった。もーちゃんの額をGパンが直撃。

ほんとに、悲しい。

褒めてあげたいのになかなか褒めてあげられない。お返事をするだけでも、誉めてあげられるのに。ダンマリではどうしようもない。

そうして、娘の額に傷をつけてしまう。

悲しい。額から血が流れるのを見て、とても悲しくなった。

止血して押さえながら、へこむ。J吉やにゃあちゃんに服や布を振り回してはいけない。投げてもいけないといい続けていた私が、これだ。

朝市の仕事があり、病院の付き添いは妻にお願いした。ひどいもんだ。

仕事から帰宅し、娘のおでこに貼られた大きな絆創膏を見て、泣きたくなった。

ごめんね。ほんとに。

傷が残れば、一生恨まれるだろうね。
posted by いしのひげ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。