2010年07月07日

もーちゃんとビガバトリンと治療の可能性

思いがけない情報に接した。


肝心の薬の名前がニュース検索で探してもサッパリわからなかったので、(ただ「抗てんかん薬」としか報道されてない)厚生労働省のHPを片っ端から検索してったらこんなのが出てきました。

 

 第2回医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議 (3/31時点での資料)http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/03/dl/s0331-19e.pdf

 

 これによると点頭てんかん用の薬で有効成分ビガバトリンを含むSabrilという薬がリストアップされているようだ。従来品よりも長期投与が可能で視野狭窄以外の副作用については安全性が高いそうなのだ。

有効成分ビガバトリンを含むSabrilという薬
http://10kan-navi.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/sabril-8179.html


今まではビガバトリンは認可どころか、治験が中止されていると聞いていた。どうやら、新しい動きがあるように読める。

厚生労働省のPDF資料でもSabrilが検討中になっている。ということは治験がどこかで行われている可能性がある。
posted by いしのひげ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。