2010年06月02日

もーちゃん、アロマセラピーを受ける


アロマセラピーというべきか、ベビーマッサージというべきか。

はやしひろこ氏によるベビーマッサージの教室に妻ともーちゃんが参加した。場所は、かかりつけのクリニック。春田クリニックという。
http://hccweb6.bai.ne.jp/~hfc04101/

はやしひろこ氏は京橋でつむぎの森というホリスティックアロマセラピー店をやっている方だ。ホームページによると私と同じ大阪府立大学卒らしい。
http://www.tsumuginomori.com/

場所は京橋。ダイエーから東に行ったリバーカントリーガーデン辺りのようだ。

彼女はべビーマッサージのブログもされているようだ。もーちゃんの写真掲載をお願いされたようだが、妻は断った。
http://harmony-lovingbaby.blogspot.com/

精力的な人のようだ。妻は会ってみてかなりよかったという感想だった。

もーちゃんの難治性の病気には、統合医療で取り組む必要があると私は考えている。つまり、医療とリハビリ、整体、伝統的な医療であるあんま、鍼、漢方など。そして、アロマセラピー、オイルマッサージ、音楽療法など。一般的には代替医療と呼ばれるものと西洋医療を総合して癒していく。

なんにせよ、いい出会いだったらしい。
posted by いしのひげ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151888015

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。