2010年01月25日

北森鴻が逝った

うひゃあ、また贔屓の作家が亡くなってしまった。


北森鴻さん48歳(きたもり・こう<本名・新道研治=しんどう・けんじ>ミステリー作家)25日、心不全のため死去。葬儀は26日午前11時、山口県宇部市中野開作403のやすらぎ会館。喪主は父利夫(としお)さん。

 山口市在住。95年「狂乱廿四孝」で鮎川哲也賞を受賞しデビュー。99年「花の下にて春死なむ」で日本推理作家協会賞を受賞。


http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/obituary/?1264405543


西行法師の句「ねかはくは 花のしたにて 春しなん そのきさらきの もちつきのころ」をタイトルにした「花の下にて春死なむ」が大好きだったよ。

合掌
posted by いしのひげ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139332640

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。