2010年01月20日

セレッソ夏からは専用スタジアム

本拠地長居スタジアムの隣にある球技場。ずっと、あそこで試合すればいいのになあと思っていた。

収容人数の問題か、人工芝を天然芝に張り替える費用の問題か。天然芝だと保守費用も増える。大阪市には金がないから、難しいのだろう。そんな風に思っていた。

スタジアムを訪れる度、球技場や第二競技場から観戦する方が迫力あるのにと思った。サイドバックがライン沿いを駆け上がっていく。足音や風切り音、怒号がピッチから聞こえる。テレビや遠いスタンドから他人事のように観戦するのとは、違う。

その球技場が、今年からセレッソの試合開催で使えるらしい。

この件の発表は昨年からされていた。最近また、ニュースで報じられた。つまり口だけではない、実現するということか。

夏、球技場を使用できる見込みだそうだ。改修費用はセレッソ持ちだとか。やるなあ。
posted by いしのひげ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138834512

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。