2010年01月11日

久々のヒット

日、月と休み。正月休み以来の料理だ。

おせちは今一受け入れられなかった。ハムに人気集中だった。さすがに、ちゃんとしたロースハムはうまいからなあ。

昨日も、今一つ。山菜とこんにゃくのきんぴらはやや好評か。
里芋の揚げ出し、豚とエビの団子の水炊き、切干し大根と揚げの煮たの、ほうれん草のナムル。どれも当たらず。

今夜は、あたりが出た。何のことはない。ささみカツだった。
鶏のささみを開いて平らにしてカツにするだけなのだが、こうすると均等に熱が入り、それだけで美味くなる。チーズを挟んだり、大葉を挟むかと考えたが、シンプルで成功。ちびたちは次から次に食べた。

妻は鶏のささみだとは思わなかったらしい。では、何だと思ったか?わからん。

私個人は、豆乳鍋が成功だと思ったが。

レバーモヤシ炒めに亀田ライス(亀田興毅がテレビで紹介したもの、ただし妻からの伝聞)は無反応。たこときゅうりの酢味噌、大根ピーマンのサラダは眼中に無しだった。
posted by いしのひげ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。