2009年11月05日

もーちゃんの、もう一つの誕生日

今日、ようやく帰宅する。

医師からは生まれた日から何ヶ月ではなく、退院した日が生まれた日だと思い育てるようアドバイスをいただいた。

そういう意味では、今日がもーちゃんの誕生日だ。


早期胎盤剥離、重度仮死、未熟児網膜症とアクシデントに見舞われながら、無事に退院することができる。ありがたい。

先日沢木耕太郎の「凍」を読んでいた。登山家夫婦の話だ。遭難したと伝えられた登山家山野井の両親の気持ちが少しわかる。
とにかく、無事に帰れ。親といっても、待つことしかできぬ。

もーちゃん、よく頑張ったね。

これからが父母の本番だ。私はすでに体調が優れないが、なんとかなるだろう。君の声が聞こえるのだから。

よく泣け。よくおっぱいを飲み、うんちしろ。そして、よく眠れ。
posted by いしのひげ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。