2009年08月21日

大いなる泥仕合 順位戦A級三浦vs 丸山

20090819A2_MiuvsMar.JPG先日09/8/18に行われた順位戦A級2回戦三浦弘行八段vs丸山忠久九段の終局図を見て、後手投了だったらしいが先手詰むんじゃないのか?と疑問に思った。

プロはすごいよね。

87金、同玉、76馬の時、先手は97玉に逃げると詰まない。それ以外は詰むんだよ。

97玉に対して後手は51玉と桂馬を取る。また、これで85桂馬を打てば、詰めろをかけられる。こんなん、私には1分将棋で読めないよ。

で、先手は81飛車で王手をかけて、後手は詰まされるのだった。

こんな将棋、形勢判断なんてできないわ。
posted by いしのひげ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | SHOGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。