2009年08月10日

女流棋士、朝日杯オープンでまたまた男性棋士を破る


矢内理絵子女王が朝日杯オープンで男性棋士に1勝した。これで石橋女流王位の3連勝と加えると、女流棋士が4連勝ということになる。残念ながら窪田六段に負けましたが。

将棋まつりを前に、やってくれましたね。盛り上がる種ができました。そして、NHK戦でも矢内さんはいい将棋でした。しかも、盤面を見ただけで誰かわかるのもいい。ただし、98玉形は男性棋士に通用していないようですが。

穴熊のようでいて、香車がいるはずのところに玉がいる!

こんな陣形で将棋するのは、あまり見たことが無いです。

石橋女流王位の指し手は、男前な印象を受けます。先日の朝日杯でも強気やなあと関心しました。この方の将棋も一目で誰かわかる。

強いだけじゃなく、個性を感じたいファンとしては、いい棋士たちですねえ。
posted by いしのひげ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SHOGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。