2009年08月10日

シンケンジャー銀幕版 参る


シンケンジャーを見に行った。J吉やにゃあちゃんにとっては初めての映画だ。

当日申し込みだったので座席に余裕があるか不安だったが、9時20分の第1回上映に行ったのでなんとか座れた。

大きな画面で、真っ暗な場内に少し圧倒されたか?初めはなんやらかんやら喋っていたJ吉だったが、東映マークが表示されてからは、スクリーンに釘付けだった。

シンケンジャーは本当に幼い子にもわかりやすい内容だった。
本編とは全く別で、細かい設定もない。映画版の悪玉が登場して、シンケンジャーたちがそいつを倒すという筋書きだった。

馬に乗って、チャンバラ。空を飛んで、チャンバラ。

2本目の仮面ライダーは、にゃあちゃんは食傷気味。お外で遊びたがって、結局は途中退場した。仮面ライダーは話がというより、演出に凝りすぎているから幼子には理解不能だと思う。

イカでビールとか親父は楽しんでいたのだが。残念なことだ。

映画館を出る際に、J吉は初めての迷子になった。

映画で興奮して、床をごろごろ転がって遊んでいたため、はぐれたのだった。J吉は泣いた。私も泣きそうだった。
posted by いしのひげ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。