2009年07月28日

王座戦、山崎隆之 参る

めったに更新しない山崎七段のブログ
http://takoyakihonpo.blogspot.com/

山崎隆之が羽生善治に挑戦することに決まった。若手といわれていたが、28歳。
その風貌や喋りで、関西の将棋イベントでは人気者だ。トークでは自虐ネタを得意にしている。少しくどいくらいだが。

東の渡辺、西の山崎とか言われたりしたが、渡辺明は永世竜王。山崎はタイトルはまだ獲得していない。
2005年にNHK杯を優勝し、朝日オープンに挑戦したことがあるが、波に乗ることができなかった。
だが、名人戦順位戦では渡辺と同じクラスに追いついた。ともにA級を目指す位置にいる。

山崎はなぜか、羽生相手の挑戦ばかりだな。NHK、朝日オープン。今回の王座戦は、羽生が18期君臨している。
そして、ライバル渡辺が初めてタイトル挑戦し、一皮むけたタイトル戦が王座戦でもある。

王座戦挑戦は、山崎にはいろいろ因縁めいたものがあるように思える。それだから余計に期待してしまう。

福島の雀荘から出てくる姿より、タイトル戦の和服姿が似合うはずだ。
posted by いしのひげ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | SHOGI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。