2009年05月28日

Sabre-rattling から George Walker Bush へ


きな臭い半島のお話から始めるけれど、直接は関係ない。英語の連想ゲームみたいなもんだ。

Alert level raised on North Korea
http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/8071175.stm
の文中にSabre-rattlingって単語が出てくる。

イギリス英語だからSabreだけど、米語ではSaber。サーベル(刀、剣)のことだ。rattlingはがちゃがちゃ音を鳴らすという意味で、Sabre-rattlingは武力の誇示ということになるようだ。

Saberっていうと私はFred SaberhagenっていうSF作家を思い出した。フレッドセーバーへーゲンだ。彼はバーサーカーシリーズで有名。バーサーカーシリーズはターミネーターの元ネタじゃないかと思うようなお話です。読み方を変えるとベルセルクとなります。こちらは日本のビッグマイナーな漫画の題名です。

さて、彼の名前のhagenはコペンハーゲン(Kopenhagen)のハーゲンと同じであろうと思う。SaberとHagenでSaberhagen。

コペンハーゲンという地名。デンマークにある都市で、北ヨーロッパのパリとも呼ばれる。人魚姫が有名だろうか。あるいはサッカーのラウドルップ兄弟。哲学者キルケゴールもいる。

Kopenhagenは商人の港と言う意味だ。英語では通常Harbor(ハーバー)が港である、あるいはPort(ポート)か。Haven(ヘイブン)も港を意味する。HagenはHavenから変化したのだろうか?Saber-Hagenはだからサーベルの港ちゅう意味だろうかね。

ヘイブンという言葉から連想するのはタックスヘイブン(tax haven)か?あるいはニューヘイブン。こちらはアメリカ合衆国の地名だな。
まてよ。ブッシュ前大統領の生まれ故郷か!?コネチカット州ニューヘイブン生まれだった。ビルクリントンはこの地にあるイェール大学卒業だし、ヒラリーと出会ったのもニューヘイブンらしい。

ぐるぐる回って、北朝鮮からアメリカ合衆国に辿りついたか。
posted by いしのひげ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。