2012年07月11日

バウチャーとか現物支給とか

教育バウチャーが試行されている。経済的には、金券は銀行券より価値が少なくなる。手形でもそう。銀行券が偽造されやすい国では銀行券の価値が低くなるので、問題はないかもしれないが。貨幣は偽造されれば受け取った側が損をする。貨幣の信用度が低ければ市場では額面以下の価値になる。

紙幣偽造が多い国では、だからクレジットカード支払いにメリットがある。手数料を払っても額面は保証されるからだ。偽造券は全くの紙切れでしかない。被害者が損金にするしかない。教育バウチャーの場合、バウチャーならではのメリットを付加できるならいい。生活保護の金券支給は受給者の損になるだけ
posted by いしのひげ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。