2011年11月22日

Twitter補足 - もーちゃんの入院をめぐるお話

Twitterから

11月21日
橋下大阪市長候補のマニフェストによると「 市立病院
。大阪全域の医療需要に対応した非公務員型の地方独立行政法人大阪病院機構により一体経営し救急医療や周産期医療などの政策医療を強化します。
」とのことだが、息子の治療病院に関わることなので、もう少し調べる必要がある。

もーちゃんに処方されたのはアルピニー座薬で、強い気管支炎には効かない可能性はあったね。ポンタールとかの解熱剤のほうがいいのかな。大人だとアスピリンとかあるけどね。

アルピニー座薬(アセトアミノフェン)は「皮膚の血管を広げて熱を放散させる作用や、痛みの感受性を低下させる作用があります。炎症(腫れ)をとる作用は弱いので、強い炎症を伴う痛みには向かないかもしれません。」
ということでした。
----------------------------------------------------------------
 もーちゃんのNICUからの関わりのある小児科医が「あの薬だと熱は下がらないんですよ」と妻に言ったらしい。アルピニーは体に優しいみたいだけど、効きは悪いと覚えておくことにする。
----------------------------------------------------------------

ということで、SpO2の数値だけで入院させるのはどうなんだろうと思うのだよ。所詮、この程度の影響で正確には測定できない代物なんだからね。

プローブが正しく装着されていないとき
などがあげられますが、病棟でよく経験するのは、患者さんの手が冷たすぎて測れない、ということだと思います。この場合は、測る部分を暖めたりマッサージしたりして、血液の循環を良くした上で測る必要があります。

SpO2の測定値が正確でなくなる場合は、異常ヘモグロビンの影響、色素の影響、マニキュアの影響、激しい体動があるとき、腕や指が圧迫され血流が阻害されたとき、末梢循環不全が生じた場合、周囲の光(照明灯、蛍光灯、赤外線加熱ランプ、直射日光)が強すぎる場合、周辺の電磁波の影響、
----------------------------------------------------------------
 もーちゃんの入院がらみで必ず話題になるのが、このSpO2。サチュレーションとも言われる。サチュレーションが90を切ったから入院とか。
 元々緊張が強い麻痺がある子なので、SpO2は正確には測れていないと思う。以前癲癇発作を起こすと、それだけでSpO2が下がるのを見ていたから余計にそう思う。
----------------------------------------------------------------

やはり子供は、おにぎりと玉子焼きが好きなんだなあ。でも、おにぎり作るのに少し火傷したみたいだ。

空気加湿清浄機、2段ベッド、デスク2ヶ、子供用壁収納、ホットカーペット、玄関の壁収納とか...色々必要なものを列挙すると大変かも。

11月20日
土曜は激しい雨の中、もーちゃんを迎えに病院にいく。前夜状態を確認して、退院した方がよいと判断した。ママから離れた不安から強い緊張が生じていた。気管支炎は完治ではないが、病院では熟睡できない。担当医はもう一泊を勧めたが、一時帰宅になった。

11月18日
もーちゃんが風邪で入院。39度の発熱で、解熱剤でなかなか熱が下がらなかったので、病院に連絡してのこと。早い対応をしていかないと、長期入院したりするので配慮しないとね。上の二人の子は6歳(年長)と4歳(年中)で、薬に頼らないようにしていきたいところだけど、もーちゃんはまだまだ。

----------------------------------------------------------------
 もーちゃんはかかりつけの病院が3つある。兄姉も通っているクリニック、NICUでお世話になった地域病院。そしてWEST症候群で治療してもらっている医療センター。クリニックに連れて行くと、薬を処方してもらえる。だが、点滴だとか吸引などはしてもらえない。地域病院に連れて行くとすぐ入院させられる。そして、医療センターに何か言うと癲癇の薬が増量される。
今回もかかりつけの医者で薬を処方してもらったが、解熱剤で熱が下がらないということで地域病院にママが連れて行った。サチュレーションが低いということで入院になった。
----------------------------------------------------------------

11月17日
「逮捕の父 リハビリ介助 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) yomiuri.co.jp/e-japan/saitam…
via @yomiuri_online」 他人事とは言えない
----------------------------------------------------------------
この事件の父は、楽とは言えない9年を過ごしたんじゃないかなと思う。
同時にすごく充実した時間も過ごしたと思うのだ。批判する人は多いだろうけれど。
----------------------------------------------------------------

卒業ソングで「たいせつなともだち」というのがあるらしい。幼稚園や保育園の卒園で、そんなウェットなのを歌わなくてもいいやん。

11月17日
なぜか昨日からかやくご飯が食べたくて仕方なかった。朝、かやくご飯を炊いた。豚汁とあわせての朝餉。
----------------------------------------------------------------
 寒くなったせいか根菜類が無性に食べたいのだった。
----------------------------------------------------------------

11月14日
IKEAはちょとした食事が安くできるのがいいですね。学食みたいな感じがするけど。帰り道、千本松大橋を通った。この橋は私はとても苦手。胃がきりきり痛みました。子供たちはジェットコースターみたいだと喜んでいたけれど。

今日は来春小学生になる息子に子供部屋を用意するため、ニトリとIKEAに行った。 デスクと二段ベッド以外に、壁収納が必要かなと思った。
posted by いしのひげ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。