2011年02月18日

もーちゃん、一時帰宅で風邪ひき

我が家の次男、一歳児のもーちゃん。WEST症候群の発作のため一月から入院中。

週末は一時帰宅して、発作の様子を確認する日々。医師からすれば薬の調整くらいしかすることはない。まあ内科だから、当たり前のことかもしれないが。

この週末はとんでもなく寒く、妻も体が冷えて風邪をひいた。子供たちは雪だるまを作って喜んでいたが、彼らのママは寒いのが苦手。雪だるま作りの手伝いのおかげで風邪をひいたんだろうか。

そんな中、親戚から訃報。やはり、肺炎になりやすい気候だったか。
日曜に通夜だけに出席した。葬式は妻はもーちゃんを病院に送っていかなくてはいけないし、私は仕事を休めなかった。

月曜、もーちゃんは入院すべくママと車で移動。大雪に見舞われたが、一足早く到着したようだ。葬式は雪で大変だったろう。私は月曜はもーちゃんの顔をみることもできず。雪のバレンタインデー。

火曜日に病院に向かうと、もーちゃんが発熱していると看護士から聞く。
やはり、寒さがいけなかったか。ママが発熱しているのがうつってしまったか。
39度台の発熱で、しんどそうだ。

そうでなくても、体中が筋肉痛気味なのに、発熱するとさらに痛むだろう。インフルエンザではなかったようなので、つまりはただの風邪。水分を取って、頭を冷やしながら、よく眠るのが一番。

風邪に打ち勝てばまた一ついい面構えになるだろう。
posted by いしのひげ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。